読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフオクでソードアートオンライン映画特典がそこそこいい値段で取引されている件

f:id:honobonousagi:20170312212532j:plain

劇場版ソードアート・オンラインの第3週来場者特典は小説でした。

第4週来場者特典は「足立慎吾描き下ろしポートレート(色紙サイズ)」です。

ヤフオクでいくらで取引されてるのかと興味本位で見にいったら・・・。

SAO公式さんはこれでいいのでしょうか?

 

劇場版「ソードアート・オンライン」来場者特典への不満

 

劇場版「ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」を第2週目に見にいってきました。面白くて満足して帰ったのに、次の週、第3週めの来場者特典を見て気分が悪くなりました。

 

前回の記事はこちら。

ushagi.hateblo.jp

 

 

第3週目来場者特典のヤフオクでの取引価格

 

第3週目来場者特典である小説。ヤフオクではいくらになっているのでしょうか。

 

書き下ろし特典小説だけで、最高3000円。おまけを付けるともっと高くなりますが、最低でも598円で、平均1600円ほど。

これ、どう思いますか。

映画を1800円で見にいって、1600円キャッシュバックですか。

 

 

第2週目来場者特典のヤフオクでの取引価格

 

第2週目来場者特典である「足立慎吾さん描き下ろしイラストポストカード2」のヤフオクでの取引価格。

最高1200円です。

ポストカードに1200円・・・。

最安で390円で平均746円。

 

ファーストデー1100円で映画を見てきたので、もしかしたら儲けがでたかもしれませんね。

 

 

第4週目来場者特典のヤフオクでの取引価格

 

昨日3月11日からスタートした4週目の来場者特典は、「足立慎吾さん描き下ろしポートレート(色紙サイズ)※全4種ランダム」

 

全4種セットで売ってる強者がいる!

落札価格は9500円。

色紙によって価格は変わりそうですが、2000円以上になりそうですね。

 

 

来場者特典をヤフオクで売るならなるべく早く! 

 

第4週目特典は、映画を見る元が取れそうですね。

傾向としては早く出品したほうが高く売れています。売りたい人はお早めに! 

 

 

この来場者特典のシステム、じつはWin-Win-Winを生み出している

 

この来場者特典のシステムは、お金の流れを見ればWin−Winなんですよね。ヤフオクで売ることも含めてWin-Win-Win。

 

映画を見に行く側としては来場者特典がもらえてラッキー。

SAOファンとしては、週替りで特典が変わるので何度も見に行けて嬉しい。

映画館側としては、来場者が増えて収入も増えて嬉しい。

映画制作側としては、来場者が増えて嬉しい。

 

ヤフオクで来場者特典を売る人は、要らないものがお金に変わってラッキー。

ヤフオクで来場者特典を買う人は、欲しかったものがお金を出せば買えるからラッキー。

 

システム的には、いい感じに成り立っています。 

 

でもなんだろう・・・このもやもや感。

 

 

嬉しいけど、もやもやする

 

わたしとしても、小説を買うことができるから嬉しいんです。

でも、なんかもやもやするんですよね。

 

需要と供給のバランスは良いはずなのに、なぜでしょうか。

 

そこには嫉妬が隠れているのかもしれません。

第2週を見にいったのに、第3週の方が欲しかった!くやしい!みたいな?

 

いや・・・違いますね。

 

意図的に仕組まれたシステムだから。

人の心理を操ろうとする意図があからさますぎるから。

馬の前ににんじんを釣って走らせてるみたいなもの。それが気に食わない。

 

ま、そんなプライドなんて捨てて、素直に乗っかるほうが生きやすいんでしょうけどね。

 

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ってことで。