ドラマ『女囚セブン』が思った以上に面白かった

 ドラマ『女囚セブン』を見ました。

個性派女優さんがそろっているので面白そうだなとは思っていましたが、面白いです。

 

金曜ナイトドラマ『女囚セブン』とは

4月21日(金曜日)からテレビ朝日系列で放送でスタートしした金曜ナイトドラマ『女囚セブン』。

金曜日の夜11時15分からスタートしました。 

 

www.tv-asahi.co.jp

 

個性派女優さんが演じる女囚人7人のプリズンサバイバルドラマ。

実際にはちょっとありえないけど、ありそう!と思わせるところが面白い。

 

問題はもみ消すグダグダな刑務官たちがいたり(問題でしょこれw)、囚人たちの仲の悪さやいじめ、グダグダ感など、現実にはありえないけどイメージ的にはありそうなイメージ。

 

「史上最恐のプリズン・サバイバル」と銘打っていたのでもっとシリアスなのかと思っていました。

 

えーと。これ・・コメディですか?(笑)

 

 

キャストが豪華で期待大

キャストは個性派女優さんが多くてこれまた豪華。

 

剛力彩芽さんを主人公に、山口紗弥加さんトリンドル玲奈さん平岩紙さん、橋本マナミさん木野花さん安達祐実さんの女囚人7人。

 

芸能人には疎いわたしでも、名前は知らなくても顔を見たら、あーこのひとか!とわかるくらい個性派女優さんが勢ぞろい。

 

刑務官役の方々もそれぞれ個性があって人間味がありますね。

とくに、ベテラン刑務官である百目鬼幸子役の宍戸美和公さんはスゴイ。叫びがまた個性的(笑)

 

 

 

 

第1話は剛力彩芽VS安達祐実

南海キャンディーズしずちゃん山崎静代)の脱走シーンからスタート。

しずちゃんはゲスト出演なので今回だけかな。

 

しずちゃんVS剛力彩芽さんのシーンはなかなかカッコよかったです。

 

神渡琴音役の剛力彩芽さんはずっと無表情かと思いきや、後半は坂本奈津役の安達祐実さんを京ことばで追い詰めていました。

 

あの、安達祐実さんを追い詰めるときの顔といったら!

 

もうたまらなく悪い女ですね。

あんな風にまくし立てられるとタジタジ。怖すぎ。

 いやー好きです!たまらないですね。

 

 

そして、剛力彩芽さんの無表情がかわいい。

ふつうにかわいい。

あんなにかわいかったっけって思ったのは、まわりが個性派&美人系ばかりだからとか?(笑)

 

そういえば、安達祐実さんのセーラー服姿がネットで話題になっていました。

たしかに可愛いくて似合っていましたが、35歳になっているとは・・・そっちにビックリ。あまり変わりませんね。うらやましい。

 

第2話は剛力彩芽さんVS平岩紙さん。

平岩紙さんは美人・・・というイメージではないけど、魅力的な方。

なんなんでしょうね、あの魅力は。

しぐさ美人という感じでしょうか。

 

次回も楽しみ♪

 

 

au公式のビデオパスで見逃し配信されています。

 

au公式/ビデオパス 初回30日間無料

 

見逃し配信は嬉しいけど、どれかひとつにサービスをまとめてくれないかな(>ω<)

テレビ局毎にオンデマンド放送されると全部お金かかるやん。

 

あ、そうだ(・∀・)!

いいこと思いついた。

 

月ごとに契約を変えて、見たいのをイッキ見していけば良いのか!

 

 

うーん、でもちょっと面倒くさい。