読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エア花見は来年から流行る!360度カメラとVRを用意しよう

f:id:honobonousagi:20170327135949j:plain

KIRINサイトでエア花見まつりという特集ページを見ました。

壁紙見ながら、家飲みしつつ、花見を楽しもうという企画。

 

これ、360度カメラとVR(バーチャル・リアリティ)が普及すれば、花見にいかなくても良いんじゃないかと妄想してみました。

 

KIRINサイトのエア花見まつり

KIRINサイトで提案されているエア花見まつり。

 

屋外での花見は、天気に左右されるし、花冷えで寒いし、場所取り面倒だし、花粉症には地獄だし。

だから、屋内でお花見気分を味わおうという提案。

れいな壁紙を公開してくれています。

 

詳しくはKIRINの特集サイトへどうぞ!

air-hanami.kirin.jp

 

 

KIRINのエア花見まつりは流行るのか

AmazonとKIRINがコラボして特集ページができています。 

www.amazon.co.jp

 

このKIRIN提案のエア花見まつりを見ていて少しせつなくなりました。

 

「入魂のひとり飲みスタイル」は自宅でぬくぬく桜グッズとビール片手にひとりエア花見。なんかちょっと寂しい・・・。

 

iPadで桜を見ながら女子会・・・うーん(苦笑)

 

みんなでホームパーティしながらエア花見は楽しそう。ウェーイ! 

 

桜の写真を見ながら、部屋を桜でいっぱいにしてパーティするのは楽しそうです。ほら、一番搾りの春デザインカワイイですからね! 

 

 

でも正直言って・・・KIRINのマーケティングがちょっとわざとらしくてちょっといやらしいなと思ったのはわたしだけでしょうか。

 

こういうエア花見の提案のしかたはアリだとは思うけど、なんかちょっとね。

といいつつ、アフィリエイトリンクを貼っているわたしもどうなんだと(笑) 同じ穴のムジナですかね。

 

まぁ、お金のはなしは置いておいて、ここからが本題!

 

 

エア花見、来年から流行らそう!

エア花見ってきいて、写真を見ながら家でお花見ってきいて。

 

 

今年は360度カメラを持ってお花見に行って、来年はおうちでVRを使ってエア花見すれば楽しそうじゃない!?(ΦωΦ)!

 

って思ったバカです。どうも。

 

 

まず、360度カメラを用意します。 

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

 

全天球カメラ、360度が撮れるカメラです。

これで撮影した映像をVRで見るという案。

 

 

お花見しながら、桜の風景や周りの風景を撮っておけば、来年は毎日おうちでお花見できるよ!!

いや、来年と言わず、年中お花見できるやーん!(ΦωΦ)

 

 

来年はエア花見が流行るかも

KIRIN提案のエア花見は、花見グッズや壁紙での花見の提案。

映像が動かないからなんとなく退屈に思えたのですが、動画はまた別。

 

来年あたりにはもっと技術が進歩しているはず。

全天球カメラやドローンで撮影した映像が配信できるようになってくれれば、その場にいるような感覚でお花見が楽しめそうですね。

 

 

・・・楽しいのかもしれませんが。

 

わたしはそれでも。

桜はその季節感を楽しみたいし、

お花見はみんなで外でウェーイするのが楽しい。

 

そんなリア充に、わたしはなりたい!!

 

 

ということでー。

エア花見はそこまで流行らない方向に一票いれときますネ(苦笑)

 

ウェーイヽ(・ω・)/

 

 

P.S.

エア花見で桜の枝は折らないようにね。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」といいますので、桜は下手に切るとそこから腐って死にますよ。