読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブラック企業」=「労働基準関係法令違反」のイメージであってますか

労働環境が悪い会社のことを「ブラック企業」と呼びがち。

 

しかし、インターネット上ではブラック企業とウワサされている会社でも、現実的にはブラック企業では無い場合があります。

けっこう曖昧なんですよね。

 

そもそも「ブラック企業の定義」ってなんなのでしょうか。

 

ブラック企業は労働者目線

厚生労働省ではブラック企業」の定義はしていません。

 

定義はしていませんが、厚生労働省「労働条件に関する総合情報サイト」のQ&Aに「ブラック企業」の一般的な特徴が掲載されています。

 

www.check-roudou.mhlw.go.jp

 

 

 

カンタンにいうと、

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

 

厚生労働省ブラック企業リスト公表のニュースに違和感

5月10日に、厚生労働省が「労働基準関係法令違反」をした企業を公表しました。

www.mhlw.go.jp

 

 

そして、その報道をしたニュースのタイトル。

 

書類送検ブラック企業”334件 HPに初公表

mainichi.jp

 

他のニュースサイトも「ブラック企業」という言葉を使っていました。

 

「労働基準関係法令違反」=「ブラック企業」であってるのかな。

なんか違和感があるんですが・・・。

 

 

日本語ってむずかしい。