読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しくじり先生は終わっている。茂木先生のしくじりがよくわからなかった

タイトルはまぁネタですけどね。

今回のしくじり先生は超絶後味悪かったので。

 

しくじり先生俺みたいになるな!!」という番組に、

「日本のお笑いは終わっている」という発言をして炎上した茂木健一郎先生が登場していました。

 

 

しくじり先生茂木健一郎先生の回

 

www.tv-asahi.co.jp

 

しくじり先生はけっこう面白いので、たまーに見ています。

 

 

今回は3月に炎上した、しくじりほやほや先生として登場。

 

炎上の理由をきいたけど、あまりしっくりきませんでした。

 

 

そもそも、なんで炎上したのかがよくわかりません。

あの発言のどこが悪いのかがよくわかりません。

 

 

 

まぁ影響力の有る人、インフルエンサーとしては

もう少し考えて発言するべきだったのかもしれませんが、

茂木先生の素直にツイートするところは好きなんですけどね。

 

 

 

ツイッターはネット上のものではなくなった

ツイッターは、思ったことを素直にツイートできることが魅力。

 

「誰かが何かを言った。その発言が気に入らないから叩く。」

 

 

その雰囲気、キライです。

いいじゃん、好きなこと言えば。

 

今回叩いた人たちは、ビジネスツールとして利用しているひとたち。

ネタにしようと必死すぎ。

 

なんか気持ち悪い。

 

 

むかしのツイッターのゆるーいつながりはどこにいったのか。

 

ひとのツイートをいちいち棚にあげて、ネットニュースに取り上げて。

どれだけネタに困ってるんだか。

 

もっと有意義なことをニュースにすればいいのに。

 

テレビやビジネスツールとしてツイッターを使うのも好きじゃない。

純粋なコミュニケーションツールはもうこの世には存在しないのでしょうか。

 

 

 

オリラジ中田さんも支持?

茂木健一郎さんで検索していたら、オリラジ中田さんのブログ記事を発見。

 

lineblog.me

 

さすがあっちゃん!

良いこと言うじゃないですか(*´ω`*)

あっちゃんカッコイー!!

 

・・・そしてこのしめかた!さすがです。

 

<見所がある番組とはどれか>

茂木さんの言う「大御所が空気を読ませる番組」ではない見所のある番組をご紹介します。

それは「しくじり先生」(テレビ朝日)です。

 

まぁしくじり先生にあっちゃんも出演されてますからね。

さすがあっちゃん、流れがうまい。

 

 

茂木先生の反省がよくわからない

で、けっきょく、茂木先生の反省。

まったく頭に入ってきませんでした。

 

そこ、反省しなくていいと思うよ。

 

だって、ニュースのネタを提供し、テレビのワイドショーを盛り上げ、テレビがオワコンではないということをアピールしたんだから。

 

 

テレビがオワコンではないことは、わかってる。

いい番組もたくさんある。

 

ただ、そいういう番組が好きな人もきらいな人もいる。それだけ。

 

 

なんか・・・今回のしくじり先生は後味悪かったので。

最後でうまくまとめてくれるかと思いきや、そうでもなく。

 

 

 

ネット上でさえ自由に発言できないのなら、どこで発言すればいいの。

 

はぁ。

ただの他人の戯言。無視すればいいのに。